綺麗な髪を保ちたい!髪が乾燥する時に試したいオススメの方法はなに?

髪の綺麗な人は憧れますが、乾燥などでパサパサになることも多く、なかなか難しいですよね。

髪が乾燥する原因には、季節などの他にも、色々なことが考えられます。

乾燥した髪には、肌と同じように保湿も大切になりますが、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

パサパサ髪で困る時の改善方法についてご紹介します!

スポンサーリンク

髪が乾燥するのはどうして?原因を知ってきちんと保湿しよう!

髪の乾燥の原因と言って一番に思いつくのは、秋・冬などの、空気も乾燥している時期ではないでしょうか?

確かに、髪の乾燥には季節も関係しているのですが、夏場のエアコンや暖房などでも、髪の毛は乾燥してしまいます。
他にも、髪を乾かす時のドライヤーの熱も、乾燥する原因になるでしょう。

健康な髪の水分量は12%~13%だと言われていますが、乾燥している状態の水分量は、7%くらいになっているそうです!

髪の表面には、キューティクルと呼ばれる組織が、うろこ状に重なって埋め尽くされていますが、熱やダメージによって剥がれ落ちやすくなってしまいます。

キューティクルは、内部の水分が蒸発するのを防ぐ働きをしているので、剥がれ落ちてしまうと髪が水分を保てなくなり、パサパサになってしまうのです。

また、洗浄力の強い「石油系界面活性剤」の入ったシャンプーを使っていても、髪や地肌の皮脂や油分が落ちすぎてしまい、乾燥につながるそうです。

最近では、石油系界面活性剤を使ったシャンプーは少なくなっていますが、安価なものには入っていることが多いです。

シャンプーの成分表に、ラウリル(ラウリス)硫酸ナトリウムなどの表記があるものは、避けた方が良いかもしれませんね。

シャンプーの中でも、「アミノ酸系界面活性剤」は、洗浄力が弱く、髪や地肌に潤いを残したまま洗えるそうです!

 

アミノ酸系界面活性剤は、ココイル、ラウロイルで始まるものや、グルタミン酸、アラニン、グリシンがつくものになります。

私の髪の毛は生まれつき細くて傷みやすく、乾燥もしやすいので困っていたのですが、アミノ酸系のシャンプーが良いと聞いて、使っています。

使ってから劇的に変わるわけではありませんが、髪の質は良くなっているような気はしますよ。

バラエティショップの他、ドラックストアでも取り扱いが多くなっているので、シャンプーを選ぶ時には、成分表も参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

保湿成分である、アミノ酸やヒアルロン酸、ホホバオイルなどが入っているシャンプーも、オススメですよ!

 

髪の乾燥がひどい場合には、トリートメントで保湿することも良いでしょう。

特に、シャンプーをした後の髪は、浴室の熱気でキューティクルが開いた状態なので、トリートメントの保湿成分が入りやすいそうです。

洗い流すタイプ、洗い流さないタイプがありますが、どちらでもOKです。
あなたの使いやすい方で試してみると良いでしょう。

 

髪を濡れたままにしておくと、キューティクルが摩擦によって剥がれやすくなり、細菌の繁殖でニオイの原因にもなってしまいます。
また、頭皮が濡れたままでいると、体が冷えてしまうので、冷え性の人は要注意ですよ!

髪を洗った後にはできるだけ早く乾かすこと。
タオルドライは、ゴシゴシ擦らないことが大切です。

スポンサーリンク

髪の健康は内側からも。海藻だけじゃない髪に良い食べ物とは?

髪に良い食べ物は、ワカメなどの海藻類が有名ですが、髪には、タンパク質や亜鉛、ビタミンなどの栄養も必要になります。

 

特に、キューティクルの成分であるケラチンはタンパク質なので、肉や魚、大豆製品などがオススメです。

 

また、ケラチンの合成には亜鉛が必要になるので、ナッツ類や牡蠣、卵など、意識して食事に取り入れるようにすると良いでしょう。

 

他にも、レバーやウナギなどに含まれているビタミンB群には、新陳代謝を上げて、タンパク質を作り出すことを助ける働きがあります。

レモンなどの柑橘系に含まれるビタミンCも、代謝UP効果があり、髪などに栄養を行き渡らせやすくしてくれると言われています。

 

ビタミンCも、タンパク質を作り出すのに大切な栄養なので、積極的に取っていきたいですね!

油ものが多かったり、甘いものばかりで栄養バランスが偏っていると、髪の健康も損なわれてしまいます。

髪のケアは、シャンプーや保湿だけではなく、内側からのケアも大切になりますね。

まとめ

髪が乾燥してパサパサの状態だと、何となく気分も落ち込みがちになることもあるでしょう。

乾燥の原因には、空気の乾燥の他にも、シャンプーの洗浄力が関係していることもあります。

髪の保湿はトリートメントだけではなく、頭皮専用の保湿ローションで、優しくマッサージすることもオススメですよ。

髪の乾燥を改善するには、長い時間がかかるかもしれませんが、無理をしない程度で継続して、綺麗な髪を目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました